選ぶのは色とデザイン、組み合わせるだけでオンリーワンに

 

イタリアでオーダーすることは、決して珍しいことではありません。昔はそうやって、シャツ、鞄、靴などを自分の好みのものにしていました。そしてオーダーだからといって高くはない。職人の街はフィレンツェだけでなく、パレルモにも古くから存在しています。ドルチェ&ガッバーナもシチリア出身、高いデザイン力です。

ワードローブに
valone

店内に入ると、革のいいにおいが迎えてくれる。この店は本来、革の材料店。地元のデザイナーたちがここに革を買いに来たり、使い込んだ鞄の修理を頼む様子が日常的に見られます。30代のデザイナーが一つひとつ手仕事で仕上げる、温もりのある鞄。糸の使い方、内側の色使い、持ち手など、ひとつひとつがイタリアらしいです。

■3万円〜5万円

飾りたくなる魅力
archi

もと建築家が鞄職人へと転身、立体的なフォルムは、持つ人の姿を美しくみせます。特に鞄の持つ「横顔」に注目したデザインは目をひきます。個性的に見えますが、なぜか悪めだちをしない鞄ばかり。パソコンケースや名刺入れ、タバコケースも対応するので、ビジネスシーンをオシャレにしたい男性の方にもおすすめです。

■2万5000円〜5万円

コッポラ帽

日本ではハンチングハットで名で知られているこの帽子、シチリアではコッポラと言います。以前はたくさんの職人店がありましたが、今は数件を残すところとなりました。頭のサイズをはかって頂ければ、デザイン候補を写真でお送りします。親子でお揃いにするなど、オシャレなご夫婦に好評です。

■一個1万2000円〜

食材・小物etc…

大地と太陽の恵みをたくさん受けるシチリアには、たくさんの地味豊かな食材が揃います。バター不使用のチョコレート、自然な緑色をしたピスタチオのクリーム、香り高いオレンジのジャムやトマトソース…。一度試すともう他には戻れません。シェフの方など、なかなか手に入らない食材など、どうぞご相談ください。

■ジャム一瓶800円他

※生もの・冷凍食品等は不可